CMSを活用したホームページ制作、SEO対策、WEBアプリケーション開発、通信販売コンサルティング、インターネットサーバーホスティング/ハウジング 有限会社ネットプロンプト

プレスリリース・プレス情報|(有)ネットプロンプト(NetPrompt)

プレス情報・プレスリリース

2010年02月25日 広島経済レポート

ネットプロンプト HP受注増へパートナー企業と協業

 ソフト開発やホームページ(HP)制作などの(有)ネットプロンプト(南区段原三丁目2-19-401、金田賢二社長)は、デザインなどの得意分野を持った企業をパートナーとし、HP受注件数の増加を目指す。
 社員三人で、年間50件のHP制作や通信販売のコンサルティングを行っている。現在員数では受注対応に限界があるため、デザインやコンサルティング、編集などの得意分野を持った企業と協業することで、よりデザイン性や使いやすさなどの機能性に優れたHPを作成できるようにする。現在、七社とパートナー契約を結び、当面の制作目標は現在の倍増の年間100件。

2008年08月05日 経済レポート

挑戦 新会社の軌跡 (有)ネットプロンプト

2008年08月05日 経済レポート|ネットプロンプト(NetPrompt)
 設立当時は受注ソフトの開発を行っていた。仕事に追われ、帰宅が深夜になることも日常茶飯事。休みも満足に取れない状態で「永遠に続くのか」と日々葛藤し、そんな時期が二年続いた。三年目を迎えた時、現状を打破するためにパッケージの開発を決意し着手した。独立する前から構想を練っていたソフトで、会社の命運をこの商品に託した。結果、販売本数は年々伸び、思いは確信へと繁がっている。
 このソフトはCMS (コンテンツマネージメントシステム)といい、「ユーザーがホームページの内容を自由にメンテナンスできるシステム」という。会社の名前にちなみ「NP-CMS」で販売している。最近は各社が開発し定着しているが当時はまだ普及していなかった。「業務を絞るので、売り上げの激減は避けられない。会社の運命を作用する大きな決断だったが、いざとなればそれまで貯めた資金で首をつなげばいい」と腹をくくつた。そこまで決意させたのは五年後、十年後を見据えてのこと。売れる度に毎月保守料が定期的に確保できるメリットがある。
 十八年にリリースし販売に乗り出した。販売方法は直販と販売店が行う。年度別の販売本数は10、30、110。三年目に大きな飛躍へとなる。これは積極的に営業した販売店の力が大きい。当初は出荷本数が延びなくて苦しい台所事情、営業すれば開発ができない、開発に力を注げば営業ができないというジレンマを抱えていたが、「品質を上げるため開発に集中。希望のラインに目途が付くのに二年かかりました。この時期が本当に辛抱の時期だった」と当時を振り返る。また、このシステムを開発したことで社員のスキルがアップしたことが会社の大きな財産になった。
 当面の課題は販売店同士が競合になった時の対応の仕方。パッケージ開発に躊躇する会社が多くある中、開発を行い成功した事例といえよう。
〔会社データ〕社長/金田賢二/南区段原3-2-19-401/設立=平成16年1月20日/WEBアプリケーションの開発
ほか/☎263-0745
 

2007年02月01日 広島経済レポート

ネットプロンプト HP簡易更新システム

2007年02月01日 広島経済レポート|ネットプロンプト(NetPrompt)
 WEB用アプリケーション企画開発の(有)ネットプロンプト(南区段原三丁目、金田賢二社長)は、WEB画面からユーザー自身でホームページ(HP)の更新が可能な「NP-CMS」(コンテンツマネージメントシステム)を開発、販売を始めた。
 通常の可変ページとリンク集、新着情報、画像掲示板、ブログの各機能を標準装備し、別途有料でメルマガ配信や通販・予約機能、携帯用サイトなどのオプションがある。専門知識無しでも制作可能で、コスト削減になる。登録内容から最適ページを自動生成できるなど、検索エンジン対策も取り入れた。法人向けが初期登録・運用指導の五万円と、月額三千円からを基本料に独自サーバー構築やバナー作成、カスタマイズなどは別途実費で対応する。
 

2006年12月07日 中建日報

会社紹介 (有)ネットプロンプト
HPの内容を簡単に更新 CMS事業 積極的に展開

2006年12月07日 中建日報|ネットプロンプト(NetPrompt)
 コンピュータシステムやホームページの企画・設計・開発の(有)ネットプロンプト(金田賢二社長)は、独自の簡易更新型システムを駆使して、NP-CMS(コンテンツマネージメントシステム)による事業展開を積極的に行っている。
 このシステムは、Web画面を利用して、各自でホームページの内容をメンテナンス(更新)できるもので、特徴として①HTMLやJavaScriptなど専門的な知識がなくても簡単に操作できるため、制作にかかる手間とコストが大幅に削減できる②登録内容に有効期間を設定できるので、登録し忘れや削除忘れによるトラブルが防止できる③検索エンジン対策の一環で、好ましい登録方法やリアルタイムでの確認が可能となっている。
 会社を興して3年。これまで、設計や建設関係のほか、マスコミなど数多くのコンピュータシステムの開発などを手がけた金田社長は「時代の流れは速く、あふれる情報への対応は企業の生命にかかわる。建設業界では皆苦しい思いをしており、その辺を加味して企画、提案などをしていく。」と話す。
 最近では、福徳塗装工業から依頼があったぬりかえ.net(住宅の塗り替えのポータルサイト)を制作した。
 問い合わせはネットプロンプト(広島市南区段原3-2-19、電話082-263-0745 http://www.netprompt.jp)へ。